biscuiterie Imo Kuri Nankin ASHIYA

素材についてmaterial

芦屋 Imo Kuri Nankin 素材について

私達のお菓子は、小さなお店ではございますが、 フランスの伝統菓子をベースにサツマイモや栗、かぼちゃ、豆といった素材を新たなエスプリとして、親しみやすく寛げる味わいを創り上げようと日々研鑽しています。

ですから私達にとって、素材はとても大切な存在なのです。

畑に足を運び、土の状態や生育状況はもちろん、農家の方々とコミニケーションをはかり、土壌の物理性、植物生理、施肥設計など、まだまだ学びながらではありますが、日々素材に向き合っています。

優れた野菜は、自然、そして造り手の丹精した栽培のもと、畑に深く根をおろし生まれます。 目に見えない<根>が大地と野菜や果樹のあいだを媒介し、私たちの食卓を支えているのです。

私たちもまた、自然と消費者の皆様との間を取り持つ存在として、お菓子にその想いを込めて携わりたいと思っています。

私たちにとって真に優れた素材とは要件が多くなりますが

  • (1)バランス、味の深み、個性があり
  • (2)化学肥料や農薬など、人工的な味わいが少なく
  • (3)産地の自然環境や気候が体現され
  • (4)風味のなかに造り手の姿勢や想いが感じられるもの

これらを優れた素材として、基準を設けています。

一つの素材の中には、様々な個性的な味わいだけでなく、造り手自身の哲学、想いが表されていると思っています。

私達もまた菓子作りに携わる者として、こういった作り手の想いや自然の豊かさを表現できるように、味わいの表現に工夫を重ねています。

私達は、このような考えに基づいて、主観的な自己満足に陥ることなく、 客観性を伴う『食』の美味しさと楽しさ、安全安心、そして消費者の皆さまに対する責任をまっとうするとともに、共に働く仲間と消費者の方々のご支持とご期待にお応えしたい、と考えています。

そして、生命を紡ぎだす「食」、楽しさをもたらす「食」というかけがえのない食文化を通じて、日常に喜びを、微笑みがこぼれるようなお菓子をお届けして参りたいと思います。

皆様の日常に、喜び、微笑みあふれる豊かな時間が少しでも届きますように。

営業日service day

2022年12月

28

29

30

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2023年1月

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

5

休業日:  
長年、フランス菓子、フランス料理に携わってきた経験を活かし フランスの伝統菓子を中心に、お菓子の美味しさや楽しさを芦屋からお届け。
Imo Kuri Nankinならではのアレンジでお楽しみ頂きやすいお菓子に仕上げました。

Open

10:00 ~ 19:00
※数に限りがありますので、商品がなくなり次第終了となります。

Address

〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町28-7-1

Access

JR神戸線芦屋駅北北東約600m
宮川けやき通り沿い
関西みらい銀行芦屋店隣